池田ピンポンクラブ

2019.05.08

重度知的障害者の方に変化が生まれて来ました。

こんにちは.


整体& 卓球教室代表の池田です.


 


 いけだ筋整復所には 数人の知的障害の方が来られています。


その中の 一人の方が今日いらっしゃいました。


 


30代女性 重度知的障害です。


一人で 歩くことはできますが話をすることは出来ません。


ただ、こちらからの声かけに対して意思表示は示してくれます。


嫌なことは嫌だとアクションを起こしてくれます


 


もう長い付き合いで7年以上になりますね。


 


始めてあった彼女


 


初めは お母様に送ってきていただいた車からなかなか降りず


 四苦八苦して ペットまで来て頂いたものでした。


 


それが今では自分から 進んで 扉を開け 準備してくれます。


(気持ちの乗らない時は 今までのように


なかなか降りない時もありますけれども)


 


 出会った頃は首が前に 垂れ下がったような状態で


いつも下を向いているような感じの歩き方でした。


 


 行動・姿勢の変化


 


しかし今では首を起こすことが出来て


まっすぐ前を向いて歩けるようになりましたよ 。


 


プールも25メートル泳ぎきることが出来たそうです。


歩くスピードが上がり、


バランス力が必要なのアスレチックジムも


少しならできるようになったと


お母様にも喜んでいただいております。


 


幼少の頃


 


 保育園の頃はよく話し・よく動き 多動的なところのある


子供であったそうです。


それが 中学校の時に学校で先生のとのトラブルにより


心を閉ざしてしまい今に至っているとのことです。


 


最近の様子


 


 少し彼女の 行動や雰囲気が変わってきました 。


何かが活性化してるようで 変化を感じます 。


私の施術 だけではなくご家族での色々な取り組みが


脳や体に影響を与えているように感じます。


 


身体 (筋肉)の状態は心にも影響を及ぼすものです。


 


首が真っ直ぐになり


目からの情報が格段に上がったことにより


脳に入る情報も以前より増えたことでしょう。


 


それにより 脳の活動も活発になり、


刺激を多く取り込めるようになったのではないかと思っています。


 


絵の腕前がすごいらしいのです。


一度、施術を受けているときの気持ちを書いてねと


お願いしています。


 


卓球に挑戦


 


今度は、 私のもうひとつの仕事である


卓球に取り組んでもらう事を考えています。


 


それが彼女にどういう影響していくのか・・・


 


競技としての卓球の内容は


おそらく理解することはできません 。


 


飛んでくる ボールをラケットで打ち返す!!


ただこれだけのことではありますが


私たちにとっては簡単な 動き・思考であっても


彼女にとっては 飛んでくるボールを打つ行動が果たして出来るのか?


 


そして そのボールを卓球台に入れねばなりません。


また相手が打ち返しラリーが続いていきます。


 


卓球をスポーツに出来るのか!!


これができれば素晴らしい進歩ではないかと考えています。

いけだ筋整復所のご案内

  • ・代  表

    : 池田 恭美
  • ・住  所

    : 大阪府大阪市東住吉区
    照ヶ丘矢田1-8-8
  • ・営業時間

    : 平日 9:00~21:00
    土日祝 要予約
  • ・定 休 日

    : 年中無休
  • ・最 寄 駅

    : 近鉄南大阪線 
    矢田駅より徒歩3分
  • ・駐 車 場

    : あり
    ※場所は分かりにくいので直接お尋ねください。
営業時間
午前 9:00〜22:00 △※1 △※1 

※土・日・祝営業しています【完全予約制】

池田ピンポンクラブを併設しています

池田ピンポンクラブ

これから卓球をはじめたい方へ

卓球はボールが軽くて小さい為 最も回転のかかりやすいスポーツです。 その上、最近はラバーの開発が進み回転がよりかかりやすくなり、ボールの回転とスピードが重要なスポーツとなりました。 池田ピンポンでは初心者から上級者まで、個々の上達レベルにあわせて最も必要な練習メニューを選択し練習を組み立てています。