東住吉区の整体|肩こり・腰痛・自律神経系の不調はいけだ筋整復所へ
東住吉区の卓球教室|子供から大人まで通う池田ピンポンクラブ

営業時間
平日 9:00~22:00
●完全予約制●
休 業 日
年中無休
06-6797-2761
〒546-0021 大阪府大阪市東住吉区照ヶ丘矢田1-8-8
近鉄南大阪線 矢田駅・徒歩3分
卓球、整体 、トーニング方法

2011/07/11

いけだ筋整復所ブログ

良い立ち方!!骨盤の歪の解消

今日は良い立ち方について書きたいと思います。


皆さんの靴の減り方に違いはありませんか?

「歩き方が変」って言われたりまっすぐに立っているつもりでも

写真の時に歪んで写っていたりしませんか?


整体院によっては骨盤が歪んでいるから立ち方が悪いとか

歩き方が悪いとほとんどが骨盤のせいにされています。

実際には立ち方や歩き方の癖で

筋肉が部分的に必要以上に固くなり

骨盤を引っ張ることで骨盤の歪みが発生するんです。


だから骨盤は、そこまで悪くないんです。

悪いのは骨盤周りの筋肉ですね。

だから立ち方を変える事は骨盤の歪みの予防になるんですよ。


靴底を見て、外側やかかとの後ろ側ばかりが

目立ってすり減っている人も要注意。

重心がずれたままだと歩く時には、

からだが上下・左右・前後に揺れてしまうような歩き方になってしまい、

傾いた側の筋肉にばかり常に余計な負荷がかかってしまいます。

両足の土踏まずのかかと側の辺り(内側のくるぶしの真下)に

左右どちらも同じように体重がのっているような感覚を覚えてください。


仕事の合間や通勤途中の電車の中、

家事の合間などを利用して何度か実践してみると良いでしょう。



いけだ筋整復所の施術では施術後に立ち方の違いを多くの方に実感してもらってます。

興味のある方は是非どうぞ!!





おすすめの記事