東住吉区の整体|肩こり・腰痛・自律神経系の不調はいけだ筋整復所へ
東住吉区の卓球教室|子供から大人まで通う池田ピンポンクラブ

営業時間
平日 9:00~22:00
●完全予約制●
休 業 日
年中無休
06-6797-2761
〒546-0021 大阪府大阪市東住吉区照ヶ丘矢田1-8-8
近鉄南大阪線 矢田駅・徒歩3分
卓球、整体 、トーニング方法

2021/10/09

卓球ブログ

「卓球の練習は筋肉・関節から」身体の使い方からの独自練習方法


身体の使い方から考えた独自練習方法


目的別 練習方法

1、競技者として強くなるため (試合で勝つため )

   :サーブ・レシーブからの試合で想定される展開練習
   :個々のテクニック練習

2、健康のため楽しく卓球をする (生涯卓球 が目的)

  :ラリーを続ける

  :回転はあまりかけない


いずれの目的であっても・・池田ピンポンクラブでは

身体の使い方を見直して技術を変化させる練習です。


他のブログにも記事を乗せています。

また、youtubeでも発信しています。

https://www.youtube.com/channel/UCLWW-zsJWXLmhfXQp7SYMmQ

BLC広場いけチャンネル


参考動画

「バックスイングでの股関節」



競技目的であっても生涯卓球であっても

卓球を行うことで
身体・心が元気になることが大切です。



練習をして身体に故障が出た場合

練習内容や身体の使い方を見直す必要があります。

 ・自分の重心位置

 ・身体の動かし方

 ・脱力

 (筋肉、関節の使い方)

動作は筋肉、神経、関節が作るものです

打法や移動方法は筋肉の状態で決まります。


身体の状態に見合った練習方法!

また、身体の軸を作ることで故障しない筋肉となります。


自分の筋肉状態以上のことは、出来ません。

・ドライブに威力を出したい

・フットワークを早くしたい

・戻りを早くしたい


練習では身体のバランスを取りながら

動きに必要な筋肉を使って動作に変化を起こします。

使っていない神経・筋肉を使える状態にすれば

今まで以上のパフォーマンスが生まれます。