東住吉区の整体|肩こり・腰痛・自律神経系の不調はいけだ筋整復所へ
東住吉区の卓球教室|子供から大人まで通う池田ピンポンクラブ

営業時間
平日 9:00~22:00
●完全予約制●
休 業 日
年中無休
06-6797-2761
〒546-0021 大阪府大阪市東住吉区照ヶ丘矢田1-8-8
近鉄南大阪線 矢田駅・徒歩3分
卓球、整体 、トーニング方法

2021/09/21

卓球ブログ

【動画あり】フォアドライブ打法・バックスイング位置はどこ?

バックスイング位置は高い?低い?


ドライブ打法を学び始めた時
何も考えないで打っているけどいいのかな~~

この動画はこのようなお悩みに答えています。

目次

1・ラケット位置は高いメリット
2・ラケット位置が低いデメリット
3・なぜ、ラケットが下から出るのか?
4・動画で説明

・結論
ドライブ打法の時のバックスイング位置は高い方がよい

1・ラケット位置が高いメリット


・ラケット面が開くためボールが当たりやすくなる。(空振りが減る)


・ボールとラバーの接地面が大きくなる為、回転量が増える
・体の力が伝えわりやすいラケット面が作れる
・面が広く使えるため手首が安定する


2・ラケット位置が低いデメリット


・下から上にラケットが動く
・下からでるとラケット面を伏せるため当たる面積が少なくなる。


・ラケット面を伏せると空振りが多くなる
・ラケット面の調整が必要となり手首をこねやすい
・高い打球点では打てないためインパクト位置が下がる
・回転がかかりにくい


3・なぜ、ラケットが下から出てしまうのか?


・足の上下動を使うと楽に体を動かすことが出来るので自然にラケットが下がる

・ボール対して遅れて入ってしまう
       ↓
 ラケットは下から出るようになった

4・動画で説明





おすすめの記事